思い出したくない事を消してしまう事ができる魂のワークの症例

 

思い出したくない事を消してしまう方法とは

慢性的な症状や原因不明な症状に結果でお応えする 楽ケア鍼灸整骨院 堀場です

思い出したくないのに、頭に浮かんでしまうことってありますよね。今回は、「忘れてしまいたいけど、忘れられない…」を魂のワークで手放すことが出来たお話です。

お悩み

今回の患者様のお悩みは、40年以上のお付き合いのあるお友達が、先日ガンで亡くなられました。患者様は生前に二人の間で交わした約束を守られました。しかし、最後の最後に約束を...。

亡くなられてからのご友人のお顔が頭に浮かんできてしまい、【夜、眠れない】とのことでした。

記念撮影

 

二人の約束事

約束_指切り
acworksさんによる写真ACからの写真

詳しくお聞きすると、亡くなられた方は長年ずっと仲良くしていたご友人だそうです。お二人の間にある約束が交わされていたそうです。 それは、『楽しい思い出だけを残しておきたいから、発病するずっと前から、お互いに何か重い病気になって痩せてしまったり、身体に変化が出て、この状態は見られたくないなと思ったら、絶対に合わないでおこうね。』とお約束をしていたそうです。

闘病中のお友達から連絡があり、『薬の副作用で痩せてしまったから、(約束通り)これからはメールでのやり取りにしよ』と言われたので、患者様はお友達との約束を守られ、あえてお見舞いにも出向くことなく、お亡くなりになられるまでは、お会いにならなかったそうです。

 

最後のお別れ

悲しみ

しかし、葬儀の際に棺の中のお友達と最後のお別れをされた際に、ご対面されたそうです。

その、最後のお別れの際のお友達のお顔が脳裏に焼き付いてしまい、逆に元気な時のお顔が思い出せなくなってしまったとのことでした。

『お友達との約束を守り、生前は見られたくなかったであろうお友達のお顔との対面をしなかったのに、最後に対面してしまったのが良くなかったのかな。』と言われました。

思い出すと出てくる棺の中のお顔ではなく、元気なころのお顔を思い出したいとご依頼をされましたので、魂のワーク®感情浄化解放を施術させて頂きました。

 

施術ー感情浄化解放 

施術は仰向けでリラックスした状態で行います。

 患者様の目の前に【光の袋】という架空の袋を作り、その中に『手放したい思い』を入れて頂きます

その【光の袋】を消してしまえば、その『手放したい思い』は消えてしまうわけです

今回の場合は、【ご友人がお亡くなりになられてからのお顔】です。

完全に消えてしまうまで、数回繰り返して行きます。

今回の場合は、1回目で半分位のところまで消え、3回目に行ったところで全て消え亡くなられてからのご友人のお顔を思い出せなくなったそうです。

終了後、お友達のお顔を思い出してもらうと、『大好きなお友達の笑顔しか浮かんでこない』と言われ、笑顔になってました。

 後日、『感情浄化解放した日から、嘘のようにぐっすり眠れるようになって、カラダも楽になった。』とご連絡をいただきました。

考察

患者様は、お友達との約束を頑なに守られ、最後の最後まで会おうか会わずにおくべきか悩まれた末にお会いにならなかったのに、最後のお別れの際に棺の中のお顔とご対面してしまい、約束を守れたのかどうか分からなくなってしまわれたようでした。

ご依頼の通りに感情を浄化解放できたことで、お二人の関係が最高の状態のまま永遠に続いていくことと思います。

気になっていたことが解消できて、患者様は【その思い】から解放される事になり心身共に落ち着かれたようです。

 

気になってしまう事、自分にとって必要ではない事、忘れてしまいたい事は、魂のワーク®にて解消してしまいましょう。

嬉しい


ご予約・お問い合わせ

 

LINEで予約案内友だち追加


お問合せ


楽ケア鍼灸整骨院

名古屋市北区大曽根3-3-39

電話番号 052-508-8654

大曽根総合駅より西へ4分

お車でお越しの方は、

お店の前に一台分 又は、

三井のリパーク 大曽根5又は大曽根6へ駐車されましたら、駐車券をお渡しします。