仕事中に襲ってきた突然の肩の痛み

 

今回は症例報告させて頂きます

 

匿名希望のT・S様

 

50代女性 仕事はパートで接客業

 

以前より来院されて頂いている患者様です

 

今回の症状は、先々月仕事中に突然右肩から腕にかけての猛烈な痛みが発症し、

 

腰で自分の腕を支えていないと、自分の腕の重みで更に痛みが増してきて、

 

立っていることもできなかったとのこと

 

しだいに、お箸も持てなくなってきていて、

 

痛い所が特定できない程の痛みがあったが、シビレはなかった

 

すぐに整形外科病院で診てもらったところ、胸郭出口症候群と診断され、

 

内服の処方のみで様子を見て、症状の緩和が見られないようなら、

 

手術が必要になると言われたそうです

 

以前(4年程前)にも同じような症状が発現し、

 

当院での施術にて症状が緩解したため、ご連絡を頂き遠隔施術をさせていただきました

 

まずは、何が原因でこの様な症状が出ているのかを探ります

 

身体・ストレス・感情的な部分、この3つの中で原因はどこにあるのかを探っていきました

 

すると、今回は身体と感情に問題がありました

 

遠隔施術でも身体と感情両方にアプローチできますが、感情の方をメインに施術させて頂きました

 

1回目  2世代前 イギリス人 女性 59歳 恥

2回目  現生50歳 恨み

3回目  現生48歳 焦り

 

上記年代の感情を解放させて頂きました

 

これで痛みが楽になったようです

 

「ふわっ て楽になって 今は腕が温かい」

 

「痛みの箇所が全体過ぎてココって言えなかったけど 今 ココが痛いんだってわかった」

 

痛みの程度を聞いてみると

 

「10段階の4くらい」

 

「腕 上がるし」

 

とのこと

 

その後は血液循環の改善と筋肉の緊張緩和を遠隔で施術して終了

 

感情解放後の好転反応として

 

右の大腸部(上行結腸)のチクチク感に始まり、全身に波及していったそうです

 

その夜は、

 

久しぶりに朝までぐっすり一度も目を覚ますことなく眠れたそうです

 

翌日、来院されましたので徒手検査をすると、

 

胸郭出口症候群の検査で陽性反応がありました

 

「あとは、身体の状態を改善していけば大丈夫ですよ」

 

と今後の治療計画をお伝えしました

 

念のため、整形外科の先生をご紹介させて頂き終了です

 

ドクターの診断によると、

 

胸郭出口症候群にての鎖骨下動脈が絞扼されやすいとのことでした

 

このまま症状が治まっていけば手術は回避できそうです

当院での施術は

 

症状から原因を探り

 

その原因は、身体の問題だけなのか、

 

それとも、ストレスや感情からの問題も付随していないのかを確認し、

 

心と身体の両面から問題解決していきます

 

今回も、心の問題を解決して痛みを緩解することが出来ました

 

原因不明と言われてしまった疾患や

 

3カ月以上も症状の変わらない疾患でお困りの方は一度ご相談ください

 


 

令和元年10月27日当院で開催する、やさしい催眠入門講座です

募集人数に限りがありますので、お早めにご連絡ください。

 


魂のワーク協会 書籍

魂のワークⓇ協会の本が出版されました。
潜在意識を整えると、体の痛み、心のつらさが瞬時に良くなる!
誰もが劇的な変化を起こせる心身の調整法『魂のワーク』の秘密
気になる方、興味のある方は、ぜひご覧ください。
amazon又は楽天BOOKS、全国の書店にて絶賛発売中!!


 

楽ケア鍼灸整骨院

楽ケア全身整体・楽ケア女性専用骨盤整体

電話番号 052-508-8654 又は 24時間いつでも予約可能なLINEでもご予約いただけます

受付時間 9:00~20:00

店舗住所 名古屋市北区大曽根3-3-39

JR中央線・名鉄瀬戸線・名古屋市市営地下鉄・ゆとりーとライン

大曽根総合駅 より西へ徒歩4分

駐車場 店舗前に1台有ります

停められない場合は、

店舗より東側三井のリパーク 大曽根5又は大曽根6

(駐車チケットをお渡しします)