冷え性でお困りの方へ 体温アップのお話

冷え性でお困りの方へ 体温アップのお話

前回、体温についての大まかなお話をしました

今回はその続きです

体温はどうすれば上がるの

体温を上げる方法をいくつかご紹介させて頂きます

1.筋力アップで体温を上げる

筋肉が身体の熱産生の40%を担っています

なので、筋肉を効果的に動かすことが体温を上げるには重要事項となります

そして、その筋肉は70%以上が下半身にありますので

下半身の筋肉をしっかり働かせて筋肉量を増やしていくと体温が上がりやすくなります。

また、特に重要なのが ‟インナーマッスル” といわれる深部にある筋肉です。

この部分は通常鍛えることが難しいとされていましたが、

当院ではEMSというマシーンを使い効果的に鍛えることが出来ますので

ご興味のある方はご相談下さい

そして、筋肉を動かす事で、血液循環、代謝が良くなり

冷え性・むくみ解消につながり、体質改善と美容に効果が期待できます。

↓↓↓ 下記をクリックして頂けますと詳しくご覧になれます ↓↓↓

楽ケア 楽ちん温活エクササイズ

2.身体を温める食べ物

身体を温める食べ物ってご存知ですか?

この問いには生姜という回答が一般的ですが、

実は他にも沢山ありますよ!

例えば、まずは色!

温かい色って何色を想像しますか?

やっぱり赤色系ではないでしょうか。

実は、この赤色っぽい食べ物はほとんどが身体を温めてくれるんです。
(スイカやトマトなどの例外もありますので、ご注意ください)

逆に、青色や、緑色の食べ物は身体を冷やすことが多いですよ。

次に地上か地中、土の中にあるものは身体を温めてくれます、

いわゆる根菜類ですね。

そして地上にあるもの、つまり葉物野菜や果物は身体を冷やしてしまいます。

他には産地です。

寒い地方にお住いの方たちは、食べる事でも身体を温めて生活をしてきました。

また、南国育ちの物は暖かい地域になりますのでそこに住んでいる方たちは身体を冷やす必要があります。

なので暖かい地方の食べ物は身体を冷やすことが多いです。

そんな訳で、一例をご紹介!

身体を温める食べ物

・イモ類
・玉ねぎ
・ニンジン
・ゴボウ
・レンコン
・生姜
・にんにく
・唐辛子
・玄米
・自然塩
・味噌
・りんご
・赤ワイン
・日本酒
など

身体を冷やす食べ物

・きゅうり
・レタス
・キャベツ
・ナス
・ほうれん草
・トマト
・スイカ
・メロン
・パイナップル
・バナナ
・カキ
・白砂糖
・コーヒー
など

お気をつけくださいね。

3.身体を温めるようにする

これから気温が高くなると、お風呂(湯船)に入るよりも、

シャワーだけですましたりしませんか?

やはり身体を温めるには断然湯船に浸かった方がいいですよ。

シャワーでは、表面だけが温かくなり、身体の芯から温まるというのは難しいです。

ゆっくり湯船に浸かることで、全身の血液循環が良くなり血液が温められます。

冷房で冷えた体は、身体の芯から冷えていますので、

表面だけ温めても体温はさほど上がりません、

なのでゆっくり湯船に浸かって、全身を芯から温めて体温を上げるようにしましょう。

4.ストレスを溜めないようにする

ストレスが身体を緊張させ、自律神経の乱れを生じます

すると、内臓機能の低下により十分な栄養を摂ることが出来なくなり、

エネルギー産生効率が低下してしまい体温が上がらなくなってしまいます。

その他ホルモンバランスの乱れによる生理不順や無月経、生理痛が出やすくなってしまいます。

なのでストレスを発散できる何か、運動やご自身の好きな事など、

ストレスをため込まないようにしましょう。

ご相談下されば、ストレス解消のお手伝いもさせて頂きます。


魂のワーク協会 書籍

魂のワークⓇ協会の本が出版されました。



潜在意識を整えると、体の痛み、心のつらさが瞬時に良くなる!

誰もが劇的な変化を起こせる心身の調整法『魂のワーク』の秘密

気になる方、興味のある方は、ぜひご覧ください。

当院、私の記事も掲載されてます!!

amazon又は楽天BOOKS、全国の書店にて絶賛発売中!!


楽ケア鍼灸整骨院

楽ケア全身整体・楽ケア女性専用骨盤整体

電話番号 052-508-8654

受付時間 9:00~20:00

店舗住所 名古屋市北区大曽根3-3-39

JR中央線・名鉄瀬戸線・名古屋市市営地下鉄・ゆとりーとライン

大曽根総合駅 より西へ徒歩4分

駐車場 店舗前に1台有ります

停められない場合は、

店舗より東側三井のリパーク 大曽根5又は大曽根6

(駐車チケットをお渡しします)